Kindle/DMM快楽天2015年06月号の感想・評価・ご紹介

2つめは前紹介した号から少し飛んで快楽天2015年6月号の紹介です。DMM電子書籍はこちら

順番に紹介したかったのですが、Kindleは昔販売してた雑誌がどんどん終了していってしまうので紹介する号が今後も飛び飛びになってしまうかもしれません。

ずっと売ってくれれば良いんですけどね。残念です。

さて、話がそれましたが前と同じく1つ1つのマンガを評価していきますが、私の個人的な趣味に基づくものだということはご了承ください!

また、表紙とマンガ(今回は中程にイラストがありましたのでそれも)以外は評価しません。よろしくお願いします。


一言評価

作品名 作者名 個人的評価(5点満点) 一言
表紙/なやませ♡Devil ぼっしぃ 3.5 短いながら普通に抜けます
おべんきょう mogg 3.8 エロくて大変好き。家庭教師シチュは王道ですがいいです。
スクールラブネット#5 小梅けいと 3.6 このシリーズは相変わらず好きなんだけど、他の話の方が好き
対角線恋愛はうまくゆくか? 西安 3.3 抜ける…が、普通…
えろばな ひげなむち 4 好き。ひげなむち節が出てる
春の朝立 かるま龍狼 3 母親属性はあんまり好きじゃない…けど、いい人にはいい漫画なことはわかる
主に仕えて いちまつ 3.1 シチュエーションとキャラクターがあんまり…という感じ
罪と懺悔と まきお 3.3 オチがちょっと後味悪いが、概ね満足できる作品
部活リケジョ みずさき。 3.8 展開もオチも好きだし導入もマンガらしくて好きです。
高坂さんと斉藤くん めいやまもー 2.5 絵柄がどうも少女漫画っぽくて好みじゃない…話も特筆すべきことはなく普通です。
ファースト・セッション 秋谷昭 2.7 うーんあんまりそそらないですね。少年サンデーっぽい絵柄だからかな
ぽかぽか いぬぶろ 3.2 普通に抜けるけどちょっとロリすぎるかな
戦え銭ゲバ部〜心霊体験で荒稼ぎ編〜 櫻井エネルギー 4 ギャグ枠。銭ゲバ部すごい好き。でも他の話のほうがもっと好き。パチンコの回とか
天使学園の寮姦性活 桂井よしあき 4 カラーの2ページのみ。このシリーズ本当に大好きなんですが、ページ数がページ数なので、点数も相応に。
イラスト 南北 3.3 うまい絵だなーとは思います。
イラスト 40010試作型 3.7 このイラストの話が読みたい…惜しい…
紹介したい人 石川シスケ 4 大変好き。私は寝取られとか寝取りが好きなのかなー
嘘つきお嬢様 宵野コタロー 3.3 うーん、普通です…抜けはする
ドーテーキャッチャーズ もじゃりん 3.9 遊び感覚できゃっきゃしながらセックスする状況大好きです。ヒロイン2人のうちのおっとりした子の方が好き
わんにゃーパニック isao 3.2 絵柄があってれば良かったかも。シチュエーションは好きなはず…
家主の女性 雛原えみ 3.4 これも普通…だけど、絵柄が好きな方だから普通よりもちょっといいくらい
三角さんはダイエットがしたい!! 東鉄神 3.1 うーんいまいちなんだけど、何が駄目かも指摘しづらい
エンジェルモンスター うさぎなごむ 2.7 母親感のあるやつはやっぱあんまり…絵柄もそんなにです
無花果の実る家 いとうえい 2.5 どストライクで私の嫌いな属性だったので駄目でしたね…絵柄も好きな方ではないです
Bitches Dance スミヤ 3.4 最後のページの方っていまいちなマンガが多いんですけど、これはいい漫画でした。抜けます。

作品感想

作品の感想を一言ずつ書きます。

今回は表紙と巻末マンガがつながってるので、そこは同時に紹介します。

なやませ♡Devil(表紙マンガ)/ぼっしぃ

財布を拾った男の頭の中で主人公である善の心とヒロインである悪の心が財布を警察に届けるかどうか言い争っているうちにセックスする…というあらすじ。

頭の中の出来事なので結構ぶっ飛んだ展開でセックスに移行するのが好きです。ヒロインが財布届けるか関係なくオナニーしてるし。

カラーなので短いのは仕方ないですが普通に抜けます。

おべんきょう/mogg

家庭教師である主人公とその生徒であるヒロイン。ヒロインは勉強をしているとすぐ集中力が抜けるといい主人公のことを押し倒そうとする…というあらすじ。

結構シチュエーションはありがちなんですが、ヒロインの積極的な性格と絵柄がよく合ってて非常に良い作品だと思います。

「前の先生はすぐ押し倒してくれたのに…」という一言だけでビッチ感を想像させるのもポイント高かったですね。めちゃくちゃエロいです。

この作品もカラーなのでページ数が短いのですが、工夫がところどころに見られてポイントが高いです。ぜひ見てみてください。

スクールラブネット#5/小梅けいと

「らぶすく」というネットゲームで学校の中のいろんな女の子といろんなシチュエーションでセックスできるネットゲーム上での話。主人公は新規ユーザの女の子にバストの大きさや膣の深さなどの設定などをレクチャーしてあげるが、段々と気持ちよくなってきてセックスをしてしまい…?というあらすじ。

このシリーズはどストライクでシチュエーションが好きな作品で、これは5話目ですがどの話もありがたく読ませてもらっています。

しかし、この話はちょっと好みじゃなかったです。他の作品に比べて非日常感が足りなかった…それでも十分抜けるくらいには好きなんですけどね。

単行本もあるので、ぜひご覧ください。Amazonはこちら。DMMはこちらです。

対角線恋愛はうまくゆくか?/西安

ガリ勉の先輩主人公とギャルな見た目の後輩ヒロインは2人きりの教室にいた。ヒロインは主人公に「童貞でしょ?」と迫り、主人公は焦るが「アタシが筆下ろししてあげよっか?」と更に迫る。

手マンをさせるところからどんどんエスカレートしてセックス…というあらすじ。

西安先生はなんだかんだで安定感があるので普通に抜けますが、今回の作品は特筆すべきところがなかったように感じましたね…

でも途中にちらっと出てきた地味でおしとやかな委員長キャラが描かれてましたが、あれは好きです。

えろばな/ひげなむち

大学?の食堂に集まるヒロイン含む女子数人でエロ話を行っていた。ヒロインはエロ話にかけては信頼を置かれていて、今日もエロ話を披露することになった。

しかし実はヒロインは処女で、彼氏である主人公にセックスをせがんでいる状態だったが、主人公は拒んでいたので当日主人公の家に遊びに来ていたヒロインは怒って出ていってしまう。その後主人公の携帯に友人から電話がかかってきて曰く「ヒロインとおっさんが歩いているところをみた」という連絡が。その情報を頼りに主人公はヒロインを追うが、見つけたときにはヒロインとおっさんとガッツリセックスしているところだった…というあらすじ。

非常にひげなむち節が感じられる作品で、おっさんと主人公が会った後もおっさんがヒロインとセックスを続けるというのがそそります。主人公もそれを止められないというのがまたいいですね。

ヒロインも感じ方が非常にかわいいです。ひげなむち先生の作品はこういうタイプのものをもっと読みたいですね。

春の朝立/かるま龍狼

主人公と主人公の母親の友達であるヒロインは早朝のジョギングをしていた。主人公はヒロインの体つきをエロい目つきで見ていると、不意に勃起してしまう。

ちょうど目の前に公衆トイレがあり、主人公は勃起を処理しようとトイレに向かうが、なぜかヒロインも一緒にトイレに入ってきてしまって口で処理してもらうことに…というあらすじ。

シチュエーションは嫌いではなくむしろ好きな方のはずなのですが、どうしても母親属性が入ってるだけで抜けなくなってしまいます…

しかし、そういうのが好きな人にとっては非常に良い作品だと言うことはなんとなく感じられますね。絵柄もエロいです。

主に仕えて/いちまつ

自分の父親が破産してしまい住むところもままならないところに、とある遠縁のお金持ちに招き入れられた息子である主人公とメイドのヒロイン。表向きは平穏そのものの暮らしだったが、ある日ヒロインは主人からセックスを強要されてしまう。

立場上断れないヒロインはどんどんエスカレートしていく主人の姓技を教えられ…というあらすじ。

どうも話が散らかってるのと絵柄とシチュエーションもいまいちな作品でした。主人公の存在もなんかそんなにいらない感じがする…

罪と懺悔と/まきお

協会に務めるシスターヒロインがある男から懺悔を聞いてくれないかと頼まれる。今は神父がいないし、見習いがいないからとヒロインは断るがその男が可哀そうなので、その申し出を受けることになる。

その男の話は一律して淫乱でいやらしい話で定期的に訪れるその男の話を聞くヒロインはその話を聞くうちにオナニーをするようになってしまう。そんな中日曜教会裏に来るよう一通の手紙が来る。男からだと直感したヒロインはその場所に訪れるも複数の男に囲まれ犯されてしまう…というあらすじ。

まだ性的に幼いヒロインがどんどんエロくなっていく描写が良いですね。男に囲まれたときも一瞬逃げようとするものの、犯されるうちに受け入れていくのがそそります。

ただオチがちょっと後味悪いですね。

部活リケジョ/みずさき。

科学部?に所属している主人公とヒロイン。ヒロインは飲んだ者の思考を読み取れる新薬を開発し、何故かセックスを迫りながら薬を飲むことを強要していた。

結局お互いに薬を飲むことになったのだが、薬を飲んだヒロインはエロい気分は変わらないながらも急にしおらしくなり…というあらすじ。

メガネの位置や有無によって態度が変わるという設定で、ちょい強気だったり弱気だったりするんですが、その描写は少々わかりづらいかなと思うものの薬による催眠とか上記メガネの要素とかが相まってエロさが際立っています。

オチもセックスをずっとしてる感じが出てて好きですね。

高坂さんと斉藤くん/めいやまもー

留年しかけの主人公の事情を耳に挟んだ優等生のヒロインは主人公に勉強を手伝いたいと提案する。

しかしやる気のない主人公は断るためにヤケクソで最近溜まっているからやる気がない、ヒロインに処理してもらえたら勉強できるかも…と、伝えると了承されてしまい、そのままセックス…というあらすじ。

絵柄がなんとなく少女漫画っぽい以外は特徴が全然なく、特筆すべきことがない作品です。

正直抜けなかったですね…

ファースト・セッション/秋谷昭

ギターを始めることにした主人公は地元で唯一の楽器店に訪れる。その楽器店の店主であるヒロインに「うちの楽器店は教室もやってるんだけど」と半ば強引に主人公を誘う。

主人公の勃起にも気づいているヒロインは「体験レッスンしていこうか」と主人公のズボンを脱がせ、行為に及んでいく…というあらすじ。

少年サンデー(?)みたいな絵柄なせいかシチュエーションが普通なせいかわからないのですがあまり抜けませんでしたね…

しかし、先ほど紹介しためいやまもー先生もそうですが新人さんだそうなのでしょうがない部分もあると思います。

ぽかぽか/いぬぶろ

チア部?に所属するヒロインは部活後友達にお茶へ誘われるが、それを「彼氏と約束してて」と断り、彼氏に見せたいので部活のユニフォームのまま彼氏の家に向かう。

彼氏である主人公はおっさん。主人公の家につくとユニフォームのままご飯を作るというヒロインを後ろから手マンし、なんだかんだでセックスする…というあらすじ。

絵柄はいいのですが、ヒロインの性格がロリすぎるかなーと感じてしまいました。主人公のことを「おっちゃん」呼びしてるのもなんとなく気になる…

でもエロいはエロいですね。いい漫画だと思います。

戦え銭ゲバ部〜心霊体験で荒稼ぎ編〜/櫻井エネルギー

ギャグ枠はあらすじ無し!

櫻井エネルギー先生の銭ゲバ部シリーズは単行本櫻井超エネルギーに収録されています。DMMはこちら

銭ゲバ部は非常に面白くて好きですね。ただ、銭ゲバ部は複数話あるのですが、他の話のほうが好きです。ぜひみなさんも読んでみてください。

天使学園の寮姦性活/桂井よしあき

2ページなのであらすじ無しで。

シチュエーションが本当に本当に好きです。絵柄も素晴らしい。このマンガは第1話が別雑誌であるCOMIC X-EROS#22に収録されています。DMMはこちら

この雑誌に続きが掲載されればよかったのですが…イラストという形になったのが非常に残念です。

ぜひご覧ください。本当にいい作品です。

イラスト/南北

イラストなのであらすじ無しで。

タイプの違う4人の女の子が乱交?しているという図。可愛くて良いのですが…それ以上の感想がない…

イラスト/40010試作型

イラストなのであらすじ無しで。

トイレの中で胸と陰部を出した女の子が見抜き?させているという図。このシチュエーションで漫画が読みたいですね。

紹介したい人/石川シスケ

主人公のオタク友達に可愛い彼女(ヒロイン)ができたので、怒り心頭の主人公。

主人公がヒロインの帰り道を待ち伏せし、ヒロインにセックスをひたすらせがむうちに公園の死角に着く。おもむろに局部を出す主人公にヒロインは拒否を示すが主人公はむりやりしゃぶらせるうちにどんどんエスカレートして…というあらすじ。

嫌がりながらもなんだかんだで主人公を受け入れてしまうヒロインが大変可愛くて好きです。寝取ってるっていうのがまたなんか良いんですよね。寝取り属性が好きな自覚はないのですが…

オタクの彼女なのにヒロインがギャル…って感じでもない金髪なのもとても良いです。

嘘つきお嬢様/宵野コタロー

お嬢様のヒロインに婚約者のふりをするよう頼まれたので、ヒロインの実家に主人公と2人で向かうこととなる。

なんだかんだで二人で一緒の布団に寝ることとなるが、ヒロインの家庭では毎晩夫に溜まった毒を抜かなければならないという言い伝えがあるといい、主人公にフェラを始める…というあらすじ。

シチュエーションは普通で、あんまり特筆すべきことがないです。絵柄はちょっと好きなので抜けますね。

ドーテーキャッチャーズ/もじゃりん

UFOキャッチャーでどんどん景品を取っている主人公を見かけて声を掛けるヒロイン二人。ヒロイン曰くクレーンゲームが上手い人が好きだという。

人気のない所に移動し、「一緒に気持ちイイ事しよ」とホテルに誘い3人でセックスを始める…というあらすじ。

遊びというかスポーツ感覚でセックスに誘う女の子はすごく好きですね。ヒロイン二人のうちの一人がおっとりおっぱい大きい系の女の子なのもポイントが高いです。

絵柄も丸っこくて好きです。続きをもっと読みたいですね。

わんにゃーパニック/isao

近所に住んでいる主人公の家に遊びに来ているヒロイン姉妹。主人公の家で犬と猫どちらを飼うか言い争っていた。

数日後犬と猫の格好をして主人公の家に遊びに来るヒロイン姉妹。それぞれ犬と猫の良さをわかってもらうよう主人公に性的なアプローチをしていく…というあらすじ。

シチュエーションはそれなりに好きなはず…なんですが、あんまり抜けないんですよね。絵柄がもう少しまるっとしてればよかったかも。

ちなみに私は犬派です。

家主の女性/雛原えみ

主人公が住んでいるアパートの大家のおじいさんが腫瘍で入院してしまい、代わりにヒロインである大家の孫娘がアパートに越してくる。主人公はヒロインに何かと顎で使われるが、エロい目で見られるので何かと悪い気はしていなかった。

ある日、主人公が電気代未納のため電気がつかない事態となってしまう。みかねたヒロインが自宅の風呂に誘ったが、主人公がスキを突きヒロインのパンツを物色しているところをヒロインに見られてしまう。だが、ヒロインはまんざらでも内容でそのままベッドに移動し…というあらすじ。

普通に絵柄とエロさは普通よりもいいんですが、シチュエーションがあまりそそらない作品です。ヒロインが「俺」口調なのも駄目なのかもしれない。

三角さんはダイエットがしたい!!/東鉄神

舞台は学校。主人公を体育倉庫に無理やり連れ込むヒロイン。事情を聞くとヒロインはダイエット中で腹が減って死にそうだという。

そこでヒロインは主人公にカロリーもないし空腹を紛らわせるという理由でちんちんを貸して欲しいと言い、フェラからどんどんエスカレートしていく…というあらすじ。

シチュエーションは急でぶっとんでるのは良いんですが、ヒロインの背が高い?展開が急すぎ?ちんちんを貸して欲しいという理由の無理やりさ?

他の作品だと気にならないところが妙に気になる作品…です。ちゃんと見ると悪くないはずなんですけどね…

エンジェルモンスター/うさぎなごむ

保育園?的なところで務める主人公とヒロイン。ヒロインのことが好きな主人公だったが、他の先生にヒロインと恋人になれるようチャンスを作ってあげる、と3人で飲みに行くことになる。

なんだかんだで主人公はヒロインを家まで送る事となったが、主人公は何もせずヒロインと一緒に寝てしまう。起きると何故かヒロインは裸エプロンになっていてそのままプレイに突入するのだった…というあらすじ。

別に母親というわけではないのですが、妙に母親感があるヒロインなので抜けないです。

絵柄もちょい昔風であまり好みではないです…

無花果の実る家/いとうえい

再婚したヒロインである義理の母親へのなんとも言えない感情が初恋だと気づいた主人公。ただ、主人公はもう家を出る直前だった。

主人公に対してさみしくなるね…と話しかけるヒロインに我慢ができなくなり、主人公はヒロインに襲いかかってしまう…というあらすじ。

再婚っていう重めの事情と母親感が相まって全然抜けない作品になってしまっています。

オチも後味が良くないですね…

Bitches Dance/スミヤ

大学に入学し一人暮らしを始める主人公。しかしいきなり隣の家からセックスの声が漏れ出ていて、家の前で偶然ヒロインと鉢合わせてしまう。

窓が空いてたことに気づくヒロインは「聞いた?」と主人公に聞き「はい…」と答える主人公。おもむろにヒロインは主人公を家に引っ張り入れ、行為に及んでいく…というあらすじ。

ページの一番最後にしてはすごく好きな絵柄でいい漫画でした。シチュエーションは普通ですが抜けます。

やっぱりエロに対しては節操がないほうが好きなんですよね。

最後に

普段文字を書き慣れてないので、1冊に対して書く量が多くきついですね…

しかし、週1更新を目指して頑張ろうと思います。

これからも応援よろしくおねがいします。